スポーツ・日常の痛み

酸素カプセル6

酸素カプセルが届きました。

ただ置くだけだと思っていたら、設置に2時間ぐらいかかりました。

メーカーさんに教わりながら自分で体験しました。通常モードのほかに、緊急減圧も試しました。

体験メモ

・カプセルの中に寝ころび、ドアを閉めてもらう。スタートするとカプセル内の圧力が上がっていく。

・昔体験したものよりも密封具合がいいのか、耳にかかる圧力が一気にくる。もうスタート押した2~3秒後には耳抜きしないと痛みを感じるぐらい。分かっていた自分でさえこれだと、初めて入る人は怖さを感じるかもしれない。入る前に十分注意してから入れるべき。

・中は思っていたよりも広い。中でスマホも操作することが出来るし、横向きにもなれる。横向きになった時にポケットに入っていたカギなどを落として無くす人がいるので、必ず出してから入れるように言われた。

・ドアのスモークはオプションで付けて良かった。透明ガラスのままだとまぶしいし、人に上から見下ろされるのは恥ずかしい。

・密封がすごくて、中からの声はほとんど聞こえない。インターホンと受話器が付いているのを最初は「大げさだな」と思っていたけど、これ必須。中で何も分からない不安感がすごい。ときどき外から声をかけてあげたり、体調を聞く必要がある。

・圧が上がっていく時だけではなく、治療が終わって圧が下がっていく時も耳が痛くなる。むしろこちらのほうが痛い。終わったからと急いで圧を一気に大気圧に戻すのは危険。もどかしくてもゆっくりと戻していく。

体調の変化

・もともと天気で頭が痛かったけど、実験で1,2気圧から一気に大気圧に戻したせいか、入ってからも頭が痛い。実験だからしょうがないけど後悔した。

・午後になっても頭痛は変わらず、入ってから3時間ぐらいしてウトウトしてきた。

・夜になるとものすごい眠気が来た。不眠気味なので「眠い」という感覚はあまりないことが多いけど、10年ぶりぐらいに眠気を感じた。

・入ってから6時間後に頭痛消失。相変わらず天気は悪いので、これははっきり酸素カプセルの効果だと感じる。よけいな実験をしなければ直後から治っていたのか、それとも即効性はあまりなくて数時間後に良くなるものなのか。また頭痛が起きたときに試してみる必要がある。

・酸素カプセルの翌日、明らかに体調が良い。40歳を過ぎると常に「だるさ」「疲労」と共に過ごしていたということを、今日それが無くなってはじめて気づいた。頭がスッキリしている。