マッサージについて

最近は、商業的なマッサージ屋さんも増えてきました。
​整形外科や病棟などで医療的マッサージも、行われています。

どちらもマッサージですが、目的や効果に大きな違いがあります​。

目的:気持ちのよさ、強さ
医師資格:持っていない人がほとんど
自己責任で受ける

目的:血行改善、緊張の緩和、むくみの軽減
資格:看護師、マッサージ師、理学療法士など
マッサージを行うことで症状を悪化させることのないと判断したうえで実施

マッサージを受けるのは、気持ちがいいですよね!
しかし、施術者が資格を持っているか、勉強しているかなど大事なところが、受ける側の人には分かりにくくなっています。

私たち有資格者は専門職の名に恥じないよう、患者さんに安全で有益な技術を提供していかなければならないと感じています。

交通事故
交通事故
ひつじ整骨院_マッサージ
マッサージ
痛み
痛み
酸素カプセル
ひつじ整骨院_走り方教室
走り方教室