走り方教室

速く走る4

・必要な才能

速く走るために必要な才能とはなんだろう。

クラスで1番になる程度なら、身体的な才能はそんなに必要がないと感じている。もちろん全国を狙うレベルでは身体的な才能が必要になってくるだろうけど、僕の教室はそこは目的としていない。

富士地区では、ほとんどの子どもが間違った走り方を教えられて育つ。速くなる走り方を教える前に、まずは間違えた走り方をゼロの状態に戻さなければならない。

そのために説明が必要になってくるけど、ここで話を聞いてくれるか聞いてくれないか、子どもによってものすごく差がある。僕は自分の子どもしかしらないので、話を聞かない子どもの存在に驚かされた。学校の先生は大変。

速くなるための話を聞く耳があるかどうか。いままで教えられてきた間違った考えを切り替えられるかどうかや、話を聞く姿勢、新しく教わったことを試してみるチャレンジ精神など。『クラスで1番になる』くらいの軽い目標では、身体的な才能よりもむしろ精神的な発達が必要だと感じている。

素直に聞いてくれる子は、初めは遅くても1時間終わるころには見違えるように速くなっていく。